いつまでも元気でいたい岩元英隆

アクセスカウンタ

zoom RSS フラミンゴスタイルで靴下履きが出来ますか?上手く出来るようにするには?

<<   作成日時 : 2017/10/22 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 靴下を履く時の姿勢です。立たまま履けますか?フラミンゴのような片足姿が出来ますか?片足交互に出来ますか?靴下を履くこと自体は、座って履いても、立って履いても、何も問題にすることではない。フラミンゴスタイルが出来るかどうかの身体能力の問題です。太り過ぎて脂肪が邪魔して云々は論外・・・
 両足共に、問題なく、ぐらつくことなく出来る人はスゴイ!私は、利き足の右がかろうじて履ける。左足を履くのは利き足で立つので全く問題ない。ぐらつく要因は2つある。ひとつが筋力。もう一つが筋肉の柔軟性。この両者のバランスが取れていることが上手に履けるコツです。
 利き足は、よく使うので筋肉も多く引き締まっている。ところが筋肉の柔軟性のメンテナンスを怠ると固い筋肉となり、可動域が狭くなる。足を引き上げても途中までしか上がらない。靴下を履ける所まで足が上がらない。股関節周りの筋肉の柔軟性を上げて可動域を広げるストレッチが必要です。
 逆に、柔軟性は良くて簡単に足上げ出来る、腿がお腹にまで届くが、その足の片足立ちがふらつくという人は、筋肉不足である。筋力増強が必要です。
 筋肉は、筋力と柔軟性のバランスを取ることが大事だということです。靴下履きの事例でしたが、背中側で両手が届くかどうかも同じことが言える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラミンゴスタイルで靴下履きが出来ますか?上手く出来るようにするには? いつまでも元気でいたい岩元英隆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる