芋類の中で食物繊維の豊富なのがこんにゃく。意外とヘルシーな里芋にも注目です。

 ダイエットに効果的な食事減量の狙いは、炭水化物の減量ですが、減らし過ぎは、脳や神経の活動に支障をきたすのでキケンです。主食のご飯とおかずをバランス良く摂ることを基本に食事減量作戦を展開したい。脳と神経の栄養補給はブドウ糖(=炭水化物)でしか出来ない。必要量は常に摂ることです。 
 ダブル炭水化物の食事はないか?また、芋類の糖分も多いもの、少ないものとあるのでチェックしたい。芋類は糖分だけでなく食物繊維にも注目です。芋類の中で、ダイエットの王様は、こんにゃくです。加工したこんにゃくしか見ていないと、こんにゃくが芋類だということ知らないのでは!?食物繊維が豊富で便秘解消にもつながるこんにゃくはダイエットには有用です。
 100g当たりの糖質量、食物繊維量を比較すると、芋類で最もヘルシーなのが『こんにゃく』だと判る。さつまいもが美味しいのは、この糖分のお陰なのですが、食物繊維も多い。その食物繊維のせいでか!?さつもいもを食べるとオナラも増えるぐらいです。ジャガイモも美味しいが糖分はやや多い。意外なのが、里芋です。食物繊維が多くて糖分は控えめです。他の芋類と違うことはカリウムが豊富で、体内の余分な塩分の排出や降圧作用やむくみに効果が期待できる。また、里芋のヌメリ成分はムチンです。ムチンは免疫力・疲労回復力アップなど効能多い。山芋・オクラ・納豆などのヌメリも同様です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック