太る原因は、ついつい食べ過ぎてしまう美味しい揚げ物!?

 ダイエットのポイントは、脂質を抑えることが最優先です。油物を食べない!天ぷらなど揚げ物、脂の多い肉類、揚げ菓子などを食べないことです。ややもすると、炭水化物を減らすことで、ダイエットが出来ていると勘違いしているケースが多いのです。ダイエットのために糖質を制限して、おかず中心の食事になることで脂質の摂取量が増える可能性がある。オリーブオイルなど良い脂質だからといっても、摂り過ぎは脂質摂取オーバーで体脂肪が増えることになる。  自分の適正な脂質量を把握し、その範囲内で、健康に良い脂質をバランス良く摂ることが大事です。男性20~40代で、活動の程度により、1日に51~102gの脂質量が適正です。活動レベルは、デスクワークの人、立ち仕事の人、スポーツマンの3段階で考えると良い。男性50代、60代では、47~93g。男性70代以上では、41~83g。女性では、概ね37~77g。デスクワークの多い人で、50gぐらい。
 運動で脂肪を燃焼させて、脂肪を減らすことが出来るのは、1日で最大100g程度です。減らすよりも、必要以上に摂るケースがはるかに多いということです。肥満の原因です。
 それから、疲れた時などに食べるスイーツは、脂質を多く含むものがある。例えば生クリームを使ったスイーツは、脂質量が15~20gぐらい含むものもある。せっかくの運動で減らした脂肪も水の泡です!
 体重管理には、カロリーバランスに、脂質の制限など食事のとり方が非常に重要である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック