最高級の超難問です。残り箇所の可能性を徹底追及する着眼点は?

 最高級の超難問です。最後まで確定させられないのが、多くの最高級のレベルの問題です。とは言え、序盤・中盤と進めて、「6」、「9」、「3」、「1」と埋まり、残りが「2、4、5、7、8」となり、可能性を徹底的に追及です。その中で、「4、8」のペアに着目です。残り数字が全て明確になったら、「4」か「8」を仮入れしてチェック出来る。なおナンプレのルール等はこちらを参照
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック