スカスカの状態の最高級の超難問ですが、最後まで解くことが出来る。

 この問題も、残りチェックでペアを追求することで、解決できる問題です。見た目はスカスカの状態で、とんでもない最高級の超難問ですが、意外とスムーズに埋まっていく。「1」、「3」、「5」、「2」と埋まり、残り「4、6、7、8、9」のチェックです。その中で、「7、8」、「7、9」、「6、9」のペアがポイントです。私は、「6、9」ペアで仮いれして完成させた。なおナンプレのルール等はこちらを参照
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック