今年も運良く当たった!3等のお年玉切手シートを念入りに分析、スゴイ技が!

 お年玉付年賀はがきの当せん番号の発表があり、楽しみにチェックしたが、 ・・・ 3等下二ケタ「27、86」が「27」で1枚当たりでした。毎年のお年玉切手シートのコレクションにします。今年はなんとか1枚で継続出来たが、過去には当たり無しの年(平成26年他)もあり残念無念も味わった。昨年の酉年お年玉切手シートにはなぞ解きやくり抜きの透かし技術があったが、今年の戌年はどんなかな?
 戌年の切手シートの構図は、右にオスと思われる黒い犬が82円切手。左にメスと思われるカワイイ小さな犬が62年切手(昨年の酉年から10円の値上げ)。オスイヌもメスイヌの切手も背景のシートと一体の構図になっている。なんと、切手の外のシート部分の右上に昨年の酉年の切手シートのオスとメスの酉が写っている。それから、シート部のお花の絵に、昨年の酉年にもあった同じ花がある。物語になっているようです。昨年の酉年は透かしの花模様があったが、今年の戌年は透かしは無い。普通に上から見ては何もないが、横から見ると前面に花模様が見えてくる技アリ印刷です。日本郵便もデザインや印刷技術のレベルの高さをさりげなく使っていて、大したもんだ!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック