腰痛の原因がイスの座り方だとデータを見て認識!真剣に抜本策を検討したい!

 腰痛対策の抜本策を日々検討中です。私の腰痛の原因は、パソコン中のイスの座り方に問題があることが解り、再発させない座り方を取り入れたく、パソコンに、机に、イスにと抜本策を調べている。昨日も、右腰の鈍痛は残っているが、庭作業で前屈みなど全く痛みも無く問題ない。しかし、イスに座るパソコン作業では、腰が後傾すると痛みが出る!なぜだ?立っている時の方が楽だし、座ると腰への負担が増えるようだ!
 ネットで見つけた情報で「沢井製薬が運営するサワイ健康推進課」が示しているデータを見て、納得!です。やはり立位の姿勢で腰にかかる負荷を100としたら、イスに座って前傾すると、なんと腰に185%の負荷がかかるという!イスの座り方の抜本策は非常に重要なことだと認識した。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年03月18日 10:26
もしよければ私の2017年3月5日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック