忘れた頃に発生するぎっくり腰!日頃の筋トレの疲労蓄積が原因!?筋トレの勉強の大事さを痛感した!

 6日ほど前に、ぎっくり腰系の腰痛が出て、ようやく治まってきた。今までも度々ぎっくり腰の腰痛を体験してきたが、今回は、ちょっと違うパターンであり、原因は何か?いろいろ調べてきた結果、どうも日頃の筋トレに問題があるようで、根本的な見直しを考えている。先ず第一に、筋トレの疲労が溜まったまま回復させることなく、繰り返し筋トレを実行したのが問題。次に、筋肉痛が出ないので、これでもかと日々負荷アップさせた。結果的に、目的外の筋肉に対して、オーバーワークの筋肉疲労を起こさせた!下腹部の内部筋肉の腸腰筋が、なぜか右側だけが筋肉疲労を起こした。朝ランでは痛み無しで、朝食後に家で運動したら痛み発生。鈍痛です。動くと痛い!上から抑えると痛い!動かなければ全く痛みは出ない。当初は原因は何?思い当たる節トレが無い! 腸腰筋を鍛える筋トレはしていない!腹筋の筋トレもしていない! 体幹筋トレに鉄棒筋トレである。恐いのは内臓の異常を放置で悪化せるのでは!いろいろ調べて痛み具合から判断して内臓ではなさそう!すると下腹部の内部筋肉か!?当初は腹斜筋の内部筋肉かと思ったが、翌日には痛みも減り、痛み個所も限定的になり、安心。たまたま雨で朝ランは休み、家で軽く運動とした。下腹部の痛みがあったが我慢できる程度だった。ところが、10時頃パソコンから立ち上がってトマト特性ジュースを作りに流しに行って、手を伸ばす姿勢で、腰が抜ける感じがした。これが腰痛の発生です。右側の下腹部痛みで腹筋が上手く使えない状態で、右腰に負担がかかる姿勢が起こったと推定です。ヒドイへっぴり腰です。腰痛がヒドイ!3日間も布団で寝てひたすら回復を待った。バランスボールで背中伸ばし(=腰伸ばし)と鉄棒ぶら下がりの腰伸ばしで血行促進の処置をした。風呂での温めもした。7日間運動せずに、ひたすら回復を待った。過去のぎっくり腰では軽い運動は出来たが、今回は、腸腰筋の筋肉痛と腰痛の同時発生で、運動も出来なかった。今も続いている・・・
 筋トレの方法や内容など抜本的な見直しが必要と感じ、筋トレの初歩的なことから勉強中です。
また、過去の記録を見ると昨年4月にも軽いぎっくり腰を起こして、いろいろ対策を行ってきたが、結果的に本質的な原因究明が出来ていなかったことになる。あらためてぎっくり腰の再発防止策も見直したい。

この記事へのコメント

2018年03月11日 20:14
もしよければ私の2017年3月5日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック