天窓洞とは?天に窓とは?自然の洞窟に出来た絶景です!

 堂ヶ島ニュー銀水でバイキング朝食をたっぷりと美味しく頂いて、早々に天窓洞を体験する遊覧船乗り場へ直行。8時半で無料駐車場も空いていた。ところが、青の洞くつめぐり遊覧船(20分コース)は、台風5号の影響で波が荒くなり、9時前に中止になり、残念!洞窟めぐりは、複雑なリアス式海岸と点在する小さな島々を縫うように進んで、神秘の洞くつへと向かうコース。干潮時、海の中から道が現れて、島へ歩いて渡ることが出来ることで有名な「三四郎島」、天井から美しい光が降り注ぐ青の洞くつ「天窓洞」など、見どころ多く楽しみにしていただけに非常に残念!
 しかたなく、天窓洞を上から見下ろすコースに、海岸線を散策するコースを回ることにした。駐車場の反対側には加山雄三ミュージアムもある。地下道を通って行ってみた。10時になっても運行見合わせであり、諦めて、次の浮島海岸(ふとうかいがん)の観光へ移動。昼食は土肥海岸(といかいがん)とするか。この写真が天窓洞を上から見下ろす光景です。遊覧船から天窓を見上げる光景を期待したのだが・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック