この奇岩はどうやって出来たのかな?

 浮島海岸には、火山活動で出来た自然の造形物がたくさんある。中でも、柱状節理(ちゅうじょうせつり)は岩の板を積み上げたような奇岩で迫力がある。どうやって出来たのかな?
 火山活動と言えば、「マグマが上昇して・・・」のマグマです。この柱状節理は、海底火山の活動の物語です。伊豆半島で様々な奇岩、洞窟など火山活動の生々しさを実感できるのは、ここ堂ヶ島の海岸線でたくさん見ることが出来る。この柱状節理の岩肌は手で触れることが出来て、海底火山の歴史に想いを馳せることが出来て感動的でした。
画像

現地にあった柱状節理の解説です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック