風邪に抗生物質は効かない!自分の免疫機能を高めることが大事です。

 風邪は万病の元!風邪を引かないように日頃から免疫機能を高めておくことが大事です。とは言え一度風邪を引いてしまったら、早期退治することです。病院でもウイルスを退治することは出来ない!自分の体の免疫機能が頼りです。栄養のあるものを食べて(例えば玉子酒)、体を温めて、休むことです。病院で抗生物質を頼んでも全く効果が無いどころか、逆に抗生物質に対抗する変性菌を生み、症状が悪化することにもなりかねない・・・・
 風邪の引き始め、どんな症状が出る?先ず、喉の違和感ですね。風邪のウイルス菌が侵入し易いのが喉の粘膜の扁桃腺です(のどチンコではないですよ)。喉が痛かったりして、違和感を感じる・・・。いつもと違って喉の調子が良くないなー、と思っていたら風邪の引きはじめだったことが多い。そして、鼻水がずるずる止まらなくなる。また、体のだるさを感じる。だるくて何もしたくない・・・寒気を感じることも。そして決定的に微熱が出る。これは完全に風邪のウイルスに感染した症状である。この風邪のウイルス退治をどうするか?風邪のウイルスに効く薬は無い!ウイルス(菌)を全滅させるまで治らない!体は発熱させて高温に弱いウイルスを退治する。微熱に始まり、本格的な高温の発熱となる。体の免疫機能で、ウイルスを退治するまで発熱が続くということです。風邪の諸症状を緩和させる薬はあるが、ウイルスを退治できる薬は無い!=抗生物質を飲んでも多少の効果はあっても死滅させることは出来ない!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック