メダカの子供を発見!稚魚の段階からお世話すべきなのだが・・・気づきが遅い!

 家で飼っている水槽で、メダカの子供が1匹いることに気づいた。気づくのが非常に遅い!と反省中です。恐らくたくさんの卵があり、孵化した稚魚もいただろうが・・・・全く気づかなかった!残念です。昨年は、孵化して間もない稚魚の段階で気づいたのですが、エサやりで失敗!全滅させてしまった。稚魚用のエサには微粒子で水に浮くタイプが要る。今年はエサは準備していたのに・・・。気づいてからはメダカの子供には微粒子のエサを与えている。
 もっとも、卵の段階で親メダカは食べてしまうようで、卵の保護が重要であることは解かっていたが、春から初夏にかけての産卵の時期にしっかり観察出来ていない。エビのように放置状態で子供が増えると嬉しいのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック