女性のトイレ問題を追及していくと意外な問題点も!

 トイレの順番待ち行列が多いのは、女性。この話題がNHKのあさイチで取り上げられた。なぜ行列が出来る?いろいろ調べていくと、問題点も見えてきた。とにかく1回の用足しが長い。なぜ長い?これは個人に聞くしかない。さすがNHKです。アンケートを取って具体的な行動を探っていた。トイレの用足しのついでに身だしなみを整えるとかスマホ・メールをするなどトイレと関係ないことをしている人もいる。使用前後の清潔を保つ行動は女性特有のようでプラスαの時間を要すことになる。こういった行動分析がトイレのあり方を追及して快適なトイレが実現出来ると良いですね。
 もう一つの重要な問題点が、頻尿である。尿が近い!尿の回数が多い!という症状だが、ぼうこう(膀胱)に尿が十分に溜まっていないのに、自分の意思とは関係なく尿意を催す過活動膀胱などが原因である。頻尿で悩む人は1000万人程いるようです。極端な人は、1時間おきにトイレに行くというから驚く。生理的には1時間分の尿の量は僅かである。それをぼうこうに溜めておくことが出来ない!というのだから・・・ぼうこうに欠陥アリ!ということ。ぼうこうは筋肉で出来ている。本来、この筋肉は伸び・縮み出来るようになっているのだが、頻尿で悩む人のぼうこうの筋肉は固くなっていると思われる。固くて伸び縮みが出来なくなっていると思われる。私は頻尿では無かったが、夜睡眠時のトイレ回数を減らしたく、ぼうこうの筋肉トレーニングでぼうこう機能の回復を行ってきた。今でも継続的に行っている。オーバーな筋トレではなく、簡単なことです。肛門を締める筋肉「骨盤底筋」を動かす動作を繰り返し行うものです。それから、自宅で尿意ガマンの訓練も行うと良い。多少多めの水を飲んで、尿意があってもガマン(骨盤底筋を締める動作)する!強い尿意をガマンした先には尿意が無くなる。次の尿意も同様にガマンする。ぼうこうに半分ぐらい溜まった時に出る尿意センサ-の作動を遅らす訓練です。同時にぼうこうを膨らませる訓練にもなるのでお勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック