大山参道の宿坊で本格的なとうふ料理を堪能した!

 大山のとうふ料理は有名です。霊峰大山の良質の水で使われた豆腐は、昔から修験者たちの精進料理として食べられてきた。江戸時代には、大山詣として盛え、宿坊ではとうふ料理が振る舞われた。現在でも、宿坊でとうふ料理を食べることが出来る。大山登山は度々行ったが、とうふ料理(コース)を食べたことが無かったので、今回はとうふ料理を食べることを主目的にした。軽装の普段着で下社まで登り、お腹を空かして帰りに食べる。山登りは結構な汗をかいた。本当にお腹も空いた!予約なしで目的の小川家へ直行した。こんな素敵なとうふ料理が順番に出てきた。最後はご飯に味噌汁も、デザートも、お腹一杯になった。お酒の少し頂いたので満足・満腹♪
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック