金運アップ!と華やかな絵柄で招き猫が盛り上げている。

 お年玉プレゼント付の年賀はがきの抽せんがあり、毎年当たり続けている切手シートだが、果たして今年は?
かろうじて、1枚切手シート(3等)が当たった。何とか当たり年を更新できた。コレクションとまではいかないが、高校生の頃祈念切手を収集していたこともあり、いろんな絵柄の切手を見て楽しむのも面白いです。今年(亥年)の切手シートの絵柄は?「招き猫」である。なぜ、イノシシでないのか?右手(前脚)を挙げている62円切手は「LACKY」で、左手(前脚)を挙げている82円切手は「HAPPY」と横に打ち抜き印字されている。さて、招き猫の正体は?そもそも、一般的には、右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。両手を挙げたものもあるが、“欲張りすぎると「お手上げ万歳」になるのが落ち”と嫌う人が多い。
 亥年象徴のイノシシは切手を盛り上げる周りの背景にいる。宝船に乗っている。金運の良いイメージが溢れるお年玉です。

画像

この記事へのコメント

dingo
2019年02月05日 14:31
招き猫メッチャ嫌です。
毎年干支の動物じゃなかったかしら?
亥のかわいいイラストいっぱいあるのに。
亥年の人、きっと怒ってる。
猫嫌いな私も怒ってる。

この記事へのトラックバック