大荒れの大相撲初場所!地元期待の力士の活躍が光る!

 大相撲初場所は、稀勢の里の進退がかかる話題でスタートしたのだが、残念ながら引退となった。横綱・大関上位陣が敗れる波乱の舞台となる中で、白鵬が連勝を重ねていくかに見えたが、御嶽海に負け、玉鷲に負け、そして貴景勝にも負ける!・・・優勝の行方はどうなるやら?玉鷲が2敗でトップ。3敗の白鵬と貴景勝が追う。また、十両は、志摩ノ海が今日勝てば優勝だが・・・我が故郷の千代丸は足のケガで幕内から十両に落ちたが9勝4敗で元気に復活している。
 幕下では、大磯町出身の20歳の湘南乃海(幕下9枚目)が6勝1敗の好成績。怪我で十両から3段目まで落ちた平塚出身の朝弁慶が復活の7連勝で3段目優勝。
 話題の力士として、幕下の納谷(18歳:大鵬の孫で貴闘力の息子)は4勝3敗で勝ち越し。元横綱の朝青龍の甥の豊昇龍(幕下21枚目、19歳)は4勝2敗で勝ち越し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック