今年の手先の寒さ対策はカイロ無しでイケている!

 寒さはまだまだこれからが本番!日の出は6時51分でどん底状態が12日まで続く。日の入りは、16時45分で日に日に遅くなっているが、弱い夕陽の光です。朝ランも明るくなるのを待ってから家を出るので、45分間ぐらいのランです。1月6日の寒の入り(小寒)から2月4日の寒の明け(立春)までが、最も寒い時期なので、万全の寒さ対策で朝ランも頑張りたい。昨年と大きく変わったのが、カイロを全く使っていないということです。私にとっては画期的な変化です!昨年買い置きで準備しているカイロですが、1回も使っていない。手先の冷えに悩まされてきた今までのやり方と変えたのは、出発前5分までに顔・首の保温をしっかりと準備して、手先・足先の血行を整えておくというものです。そして、手は二重の手袋(これは従来と同じ)で、外気の冷えを完全に防備出来ているので、冷えない。一度、冷え切った手先や足先は血流を回復させるには、寒い外気の中では困難!ということです。体の仕組みとして、顔や首のセンサーが冷気をキャッチしたら、体(内臓系)を守るために、手や足の血流を減らして、体の中心への血流を増やす。そのために、顔と首はしっかりと防備することも大事です。従来、どうしても汗で気持ち悪くなると思って、首の防備を疎かにしていたのが悪かった。朝のランニングだけでなく、日常の外出もネックウォーマーにニット帽を心がけている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック