サクラは開花寸前で寒さを耐えている!メダカの産卵準備もしっかり整えたい!

 まだまだ寒い日が続きそうで、春の到来が待ち遠しい!今年は桜の開花は早いかな!?と思っていたら、このところの寒波到来でつぼみは少ししか膨らんでいない。松田町の河津サクラは3部咲きとの情報だが、我が家はポツンと2か所咲いたまま寒さに耐えている。イチゴは2階のベランダから1階の南側の日当たりの良い軒下に移動させてから開花も良く、結実している。やはり、植物は気温の影響を大きく受ける。一方、メダカは昨年10数匹の稚魚が産まれたが生存出来たのは2匹だけという残念な結果になった。原因は、市販の稚魚用のエサを与えたが、餓死した!エサが大きい!食べられなかったということだと推定。入れ物も小さな水槽にしたのも良くなかった。もっと大きな水槽で水替え不要にすべきであった。家の中では暖房が効いて、親メダカは元気で産卵も近いと思うので、今年は、反省を踏まえて、早々に準備をしておきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック