久し振りに相模川河川敷を炎天下で走ってみた。

 5月で夏日が連続で続いている。北海道で39.5度には驚いた!観測史上初めてのことと言うが、観測の無かった過去でも、体感的に経験したことのない異常な暑さと思う。朝は少し低く20度を下回るが、日中は真夏の暑さ!今年の3月に風邪で体調を崩してから自重してきたが、昼間の炎天下のランニングを久し振りに行った。街並みの中は風の抜けが悪く蒸し暑く感じるが、相模川河川敷では、心地よい風が吹き抜けるので暑く感じない。約1時間ほど鈍足ながらもランニング姿で走った。足の筋肉が思うように動かない!最近の体重増加3kgの重みが足にくる感じだった。復活ランニング1日目でこれでヨシ!としたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック