最初は難しいと感じたパセリの栽培だが、二年草のコツを掴み良好♪

 パセリは二年草だと知り、成長が遅いのが納得です。二年生植物とはは、1年目には茎や葉、根などの栄養器官を形成して、そのまま休眠して越冬する。そして2年目の春、あるいは夏に開花し、種子を生産して枯れ、生活環を終える。我が家のパセリも昨年の春に種蒔きから育てて、越冬して初夏に董(とう)が立ちだし葉も固くなり食べるには無理で処分した。董が立ちだした頃に、新たにパセリの種蒔きをした。9日目で発芽しだし、2週間後には全て発芽した。パセリは直射日光を嫌うので、日陰で育てるのがコツかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック