腰回りの筋肉を柔らかくするストレッチは風呂場に限る!決して無理をしてはいけない!

 右腰の筋肉痛が起こり易い要因は何か?追及しているが、メダカ水槽の掃除で起こった原因は『右側ハム系が固くなり、痛みもあり、腰に負担がかかりやすい状態になっていた』『腰に負担が出ると判っていても一気に作業をしてしまう性格もある』『作業姿勢が悪い!=スクワット姿勢で膝を曲げて腰の負担を減らす姿勢が良いのだが、太腿の筋肉も衰えてスクワット姿勢が続けられない!』
 以前からも、右足ハム系の筋肉が固いのが右腰の筋肉痛を引き起こす要因であるという認識から、柔らかくしようと、風呂場で開脚ストレッチを繰り返し繰り返し強引に行ったのが痛みが出るようになった原因である!痛みが出るようになってストレッチも遠のき、逆に以前よりも前屈出来なくなり、余計に腰に負担がかかりやすい状態になっていた。
 この固くなったハム系の筋肉を少しずつ柔らかくしていこうと努力している。痛みが出るところで止める!決して無理をしない!=過去の猛反省=約2週間ぐらいで、少し前進した♪痛みはあるが、前屈が少し伸びた。さらに約1週間後には、まだまだ痛みは残るが、従来レベルの柔らかさまで前屈出来るようになってきた。他の筋肉にハリや痛みなど違和感はないか?を探りながらのストレッチを焦らずにゆっくりとやっている。風呂で温まった体で行うのが効果的である。過去に失敗したのも風呂場であるので、決した無理をしないようにしている。
 太腿の筋肉の維持はスクワットを継続させるのが一番かな!?スクワット運動はハム系の痛みは出ないので毎日続けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント