腰の筋肉痛の要因の追求です!なぜ、右側にだけ起こるのか?

 腰の筋肉痛は、私の場合決まって右側である! なぜ? 左右の差異は何?
 今回の右腰の筋肉痛発生の原因は、右足ハム系・臀筋が固いために前屈で腰の筋肉に負担がかかっていた!という推定です。毎日のストレッチで筋肉の部位ごとに痛みの有無を念入りに調べた結果、最後まで痛みが取れないのが、右足ハム系・臀筋の内部筋です。表面から触っても痛みの患部は判らない。足を延ばした状態で前屈すると、ハム系・臀筋に痛みあり、固い!このハム系・臀筋の内部筋肉が右側だけ固くハリがある!右足を曲げた前屈ではどこも痛くない!上半身側は柔らかい。ハムストリングスが伸びた状態でのみ痛みが出る。この痛みはいつからか?痛みを感じるのは最近のことである。右足ハム系の筋肉が固いのはかなり以前からのことで、この固いのが右腰の筋肉痛を引き起こす要因であるという認識から、柔らかくしようと、風呂場で開脚ストレッチを繰り返し繰り返し強引に行ったのが痛みが出るようになった原因かな!?痛みが出るようになって、逆に以前よりも前屈出来なくなり、余計に腰に負担がかかりやすい状態になっている。今回のメダカ水槽の水替え作業は、前屈み姿勢が多く、腰への負担がかかった結果である。ハム系・臀筋の痛みを出る限界レベルの軽いストレッチにとどめて様子をみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント