健康診断結果を観ながら、自分の問題点を知り改善を図っていきたい。

 昨年は12月4日に健康診断を受けたが、今年は8月27日に受診した。いつも心配な血圧測定値が冬場と夏場ではどうか?という思いからと、尿酸値の改善効果が出ているかどうかが気がかり事項。2週間後の昨日、結果報告書が届いた。血圧は、診断当日の朝自宅でも高めであり、診断でも同様に高め(142、84)であった。帰宅後に家で測ると全く問題ない!なぜ?その後も家で継続的に測っているが全く問題ない。注目の尿酸(UA)は、前回7.8から、今回7.1でもう少しのレベルまで改善出来ている。それから精密検査の要請を受けたのが、血清クレアチニンとeGFRです。腎臓機能の低下の指摘です。過去に高尿酸値症で通院している時でも、血清クレアチニンは同様のギリギリオーバーの1.1が出ることがあったが、医者からは何の指摘・指示もなかった。レベル的には軽度の慢性腎臓病のサインなので、対応を考えたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント