五十肩の予防法とは?

 先般、日経に五十肩の記事が出ていたので、あらためて勉強しながら今後の予防もしっかりと行っていきたいと思った。私も、50代で『五十肩と同じ現象の左肩の内部筋肉を痛める事象』を経験しました。 完治するのに、1年かかりました。この記事を読むと腱板断裂のようにも思えるが、症状からするとやはり五十肩であったと思う。常に心得ているのが過激な運動を急に行わないこと!準備運動をしっかりと行う!筋トレは筋肉を温めてから行うこと!予備運動を行ってから本番の筋トレを行うこと!それからもっと重要なことは、常に継続的に運動を行うことです。使わなくなった筋肉は委縮していく。頭の中の感覚は依然と同じレベルの運動が出来ると思っているから、委縮した筋肉で行ったらどうなるか!?想像出来ると思います!・・・年を取ってからの運動開始は慎重に行う必要がある。
五十肩・四十肩.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

寿盛友則
2019年09月20日 09:18
現在、五十肩です。整形外科の受診はしていませんが、症状から間違いありません。かかりつけの内科医に相談し、処方薬の塗り薬を使っています。激痛から9カ月が経ち、痛みのない範囲で動かすことを自己判断でやっていますが、これでいいのか、よくなっていくのか少し不安でした。貴殿のブログを拝見して、治療のやり方や目安が分かり、安心しました。根気よく励みます。