プランター栽培の冬物の主役はブロッコリー!既に準備完了です。

 プランター栽培は、既に終えた夏野菜の土を再生させて、冬野菜の準備中である。連作障害を避けるには土を再生させるのが一番と考え、土の中の細菌類を自然界と同様に元気にさせる方法として、腐葉土を加える手段です。苦土石灰でアルカリ性にすることも大事だし、有機肥料で食物に栄養を与える準備も要る。コガネムシ退治を心掛けていても、土の中からはコガネムシの幼虫が出てくる!成長の止まった植物を見るとコガネムシの心配が・・・自然界の事象は厳しい!コツコツと一つ一つプランターの土を総点検です。プランターの底まで天日干し殺菌して、再生させた自家製培養土を入れて準備完了です。冬のプランター栽培の主役は、ブロッコリーです。種蒔きして3日で芽が出てきた。小型のプランターは、葉物野菜で既に準備完了した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント