最高級の超難問をじっくりと取り組みたい!

 最高級の超難問で脳トレです!出来ればサイコ~です。私も繰り返し繰り返し取り組んでいる超難問です。ほとんどが出来ずに、最後の手段として2者選択の個所を仮定で試し入れしながら正解を求めるやり方に頼っている。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more

蚊対策で始めたメダカ水槽だが、たくさんの赤ちゃんメダカ誕生で嬉しい!

 屋外のメダカ水槽に赤ちゃんメダカが9匹産まれた!先般2匹産まれたのを確認していたが、その後に、2匹、5匹と連日産まれて9匹の赤ちゃんメダカ(=ハリオ)の誕生です。このメダカ水槽は、蚊の退治対策で行っており、繁殖の期待はしていなかった。ところが、親メダカ10匹の成長ぶりを見て産卵の可能性があると思い、水槽の掃除に、底石を入れて水質浄化を…
コメント:0

続きを読むread more

自分で育てた果物に野菜!収穫の時期が待ち遠しい!

 秋らしい気候になってきだした。収穫の秋で、果物が熟すのはまだかな!?我が家でも、みかんの熟れるのが待ち遠しい。温州ミカンがたくさんの実を着けているが、まったく緑色で熟れる気配が無い。待つしかない!ブドウ(巨峰)はたくさん実がなったが、真夏の日照りで葉が枯れるというトラブルで実が一向に熟さない!水遣り不足を反省している。それでも少し色づ…
コメント:0

続きを読むread more

強烈な苦みを求めると食中毒のキケン!程々にするのが無難です。

 昨日「ユウガオの実を食べ、男女4人が食中毒 長野」という報道があった。『ユウガオには、まれに苦み成分ククルビタシンが含まれ、下痢などの症状を引き起こすことがある。諏訪保健所は、今回の食中毒の原因を「苦みの強いユウガオ」と断定した。』  気になったので、ククルビタミンについて調べると、 ククルビタシン はウリ科植物に特有のステロイド…
コメント:0

続きを読むread more

甘いイチゴの栽培にチャレンジです。

 新規にイチゴの苗を購入した。とにかく、甘いイチゴの品種を求めてチャレンジです。「蜜香(みつか):サントリー」と「よつぼし」です。来春の収穫のために、年内は株を太らせておきたい。昨年育てた「らくなりイチゴ:サントリー」と「紅ほっぺ」も苗を養生中です。紅ぽっぺは甘みは少しあるが、らくなりイチゴは実の数はスゴイが甘みが無い。甘いイチゴは先ず…
コメント:0

続きを読むread more

怪我と上手く付き合いながら、体力の衰えが出ないように頑張っていきたい!

 優勝争いも混沌としている大相撲!両横綱の休場!カド番大関の不調!?(豪栄道は勝ち越し!栃ノ心は7敗崖っぷち!)、関脇に落ちた貴景勝の大関復帰が決定!貴景勝が優勝戦線トップだがどうなるか!?平幕にも優勝のチャンス到来と面白くなってきた。休場の事由は怪我だが、出場している相撲取りにも怪我持ちが多い!?怪我をかかえテーピングしながら、無理し…
コメント:0

続きを読むread more

メダカ水槽の掃除をして赤ちゃんメダカが誕生するとはビックリ!

 メダカ水槽の掃除を行った。綺麗で透明な水槽は見た目も良く、メダカとミナミヌマエビが気持ちよく泳いでいるのが良く見える。メダカはもう卵は産まないだろうと思って、掃除した。ところが、掃除後2日目でよく見ると赤ちゃんメダカが1匹泳いでいる。元気です。エサは通常のメダカ用のエサで赤ちゃんメダカの口には大きすぎるのだが、食べていたのか!?水草に…
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培の冬物の主役はブロッコリー!既に準備完了です。

 プランター栽培は、既に終えた夏野菜の土を再生させて、冬野菜の準備中である。連作障害を避けるには土を再生させるのが一番と考え、土の中の細菌類を自然界と同様に元気にさせる方法として、腐葉土を加える手段です。苦土石灰でアルカリ性にすることも大事だし、有機肥料で食物に栄養を与える準備も要る。コガネムシ退治を心掛けていても、土の中からはコガネム…
コメント:0

続きを読むread more

五十肩の予防法とは?

 先般、日経に五十肩の記事が出ていたので、あらためて勉強しながら今後の予防もしっかりと行っていきたいと思った。私も、50代で『五十肩と同じ現象の左肩の内部筋肉を痛める事象』を経験しました。 完治するのに、1年かかりました。この記事を読むと腱板断裂のようにも思えるが、症状からするとやはり五十肩であったと思う。常に心得ているのが過激な運動を…
コメント:1

続きを読むread more

サツマイモの試し掘り!少し小ぶりだが甘くて美味しい!

 サツマイモの試し掘りを行った。プランター3個の内、1個です。苗3本植え。小ぶりだが、まずまずの芋が獲れた。残りの2個のプランターは、もっと大きな芋が獲れることを期待して、葉が枯れるまで待ちたい。採った芋は早速ふかして昼に食べた。ハロウィンスイートという品種で、皮は赤だが、中はオレンジ色でカボチャ連想のハロウィンです♪
コメント:0

続きを読むread more

健康診断結果を観ながら、自分の問題点を知り改善を図っていきたい。

 昨年は12月4日に健康診断を受けたが、今年は8月27日に受診した。いつも心配な血圧測定値が冬場と夏場ではどうか?という思いからと、尿酸値の改善効果が出ているかどうかが気がかり事項。2週間後の昨日、結果報告書が届いた。血圧は、診断当日の朝自宅でも高めであり、診断でも同様に高め(142、84)であった。帰宅後に家で測ると全く問題ない!なぜ…
コメント:0

続きを読むread more

食べたいのもガマンで、この夏場の体脂肪落としに努力している!

  体年齢を40代に戻したい!と努力を続けているが、7月~8月、さらに9月も猛暑続きで、昼間のランニングは出来ない状態で、ギリギリ49歳の体年齢を出せるようになった。風呂上がりの無理した水分絞りで達成出来ている状態で、朝起き一番は50歳である。体脂肪を落とすには、運動が最も大事なのだが、家の中と言えど暑いので、朝夕の筋トレ・家ラン30分…
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培と言えど、台風の被害を避ける工夫の努力で助かった。

 台風15号関東直撃は凄かった!相模湾・東京湾を進んで千葉に上陸という今までにない進路で、勢力を維持したままで暴風が凄かった!我が家も一部の被害があった。家庭菜園は台風15号が関東直撃予報で、事前の備えをしっかりと行い事なきを得た。種蒔きして芽が出たばかりのプランターは、台風の塩害を避けるために家の中に退避。背の高いオクラ、ピーマン、ア…
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの緑のカーテンも終わりです。台風の前に終えて良かった!

 夏場の緑のカーテンは、ゴーヤの実も終わりなので撤去とした。緑のカーテンの光遮断効果は大きかった。撤去後の明るさに驚いた。3つのプランターで5個の苗植えで造った緑のカーテンだった。3種類のゴーヤブランドで、苦みに差があったし、肉厚の差も味に変化があった。ビタミンCたっぷりの夏野菜を重宝したいので、毎日食べるには苦みの少ない方が好まれるよ…
コメント:0

続きを読むread more

臀筋及びハム系の筋肉を傷めて回復待ちだが、まだまだ厳しい状況が続きそうだ!

 昨年の冬場に、風呂場ストレッチで開脚前屈を強引に行ったのが悪かったのか!?右足側の臀筋及びハムストリングスの筋肉痛が止まらない!左足側は全く問題ない。右足側ハムストリング系は、以前から固く、右腰の筋肉痛(=ぎっくり腰)を起こしやすい問題を抱えていた。このハム系の筋肉を柔らかくしようとして、風呂で体を温めてのストレッチを行ったのは問題な…
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜のプランターの土再生を行い、秋野菜の種蒔きも始めた。

 まだまだ残暑厳しく、朝夕の水やりは欠かせない。夏野菜は、あとオクラに、ピーマン、サツマイモが収穫待ちです。他は逐次、プランターの土を再生する作業中です。あちこちでコガネムシの幼虫が出てくるので、気が抜けない!成長の止まっている小松菜も被害に遭っていた。小型の底の浅いプランターには、秋に収穫できる、ネギに、ミックスレタス、はつか大根、小…
コメント:0

続きを読むread more

オジギソウの花が咲いた後にたくさんの種が出来ている。

 オジギソウの花がたくさん咲いた後に種が出来ている。6月に苗を買って、葉のおじぎを楽しみ、ピンク色のボンボンの花もたくさん咲いて、随分と枝を伸ばし成長した。枝にはトゲがあるので注意。花の後に種がたくさん出来ている。オジギソウは多年草だが、冬場に枯れることを想定して、種を取って置き、来年種まきから育ててみたい。
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培と言えど、コガネムシの幼虫退治の作業も大事である。

 プランター栽培のトマト、ニンジンは終了したので、プランターの土を再生させる作業を行っている。全ての土を掘り起こして、古根の除去をしながら、虫はいないか?細かくチェックしている。昨年もコガネムシの幼虫退治に神経を使ったが、今年も幼虫がたくさん出てくる!いつコガネムシが着ていたのか?全く気付かなかった!小さい幼虫なので見落とさないように念…
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの勢いはまだまだ続く。パプリカの完熟も待ち遠しい。

 家庭菜園も夏野菜が終わろうとしているが、ピーマンの勢いはまだまだ続く。パプリカも緑色で大きい実がなっており、赤く完熟するのを待っている。4月中旬に苗を4本購入して植え、初夏の頃、花は咲くが実らずに、葉は青々として元気よく茂っていた。8月になってようやく実り出して収穫できるようになった。まだまだ勢いよく育っているので収穫しながら見守りた…
コメント:0

続きを読むread more