これから北風が強くなるので、風よけの工夫をしたく先ずはネットの敷設です。

 台風19号が過ぎて、秋が深まる気候になってきた。過去の台風の日本上陸は10月までであり、これからは北風が強くなる季節である。昨年のベランダでのプランター栽培の悩みに「北風が強くてブロッコリーの苗が倒れる!」「イチゴの苗が育たない!」といったトラブルがあった。その北風対策として、ベランダフェンスに風除けの施設を検討してきた。先ずプラスチック板で完全防御も考えた。万が一の破損飛散で近隣への迷惑のリスクがあるので、設置方法を慎重に検討する必要がある。材料は床敷き用のプラスチックが見つかり使えるのだが、固定方法は穴あけ加工が要る。下手なやり方では破損の危険がある。悩んでいる最中、ホームセンターで「風よけネット」を発見。これなら破損飛散のキケンは無い!簡単に取り外しも出来る。ただ、風よけ効果がどれだけあるか?そこで先ずは、風よけネットを敷設して効果を確認してみることにした。
風よけネット.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント