カイワレ大根の栽培にチャレンジです。

 家庭菜園を始めて2年経ち、一通りの経験をしてきた。季節ごとに何を作るか? 連作対策も要るし、プランター栽培では限られたスペースを活かす必要もあるので、家族の要望も聞きながら、栽培計画を立てていきたい。葉物野菜は、何と言っても宿敵の虫からどう守るか!?が課題である。塩害対策にも効くネットで被うという手段が最適と考え検討したが、採れたて野菜のサラダには都度のネットの開け閉めも面倒である。そこで虫対策のパーフェクトは、家の中で作る水耕栽培ではないか!?と考えて、現在調査中である。手始めに比較的簡単に作れるカイワレ大根にチャレンジしてみた。というのも、辛味大根の種が余っているし、辛味大根はあまり美味しくないので、カイワレ大根で消化しようという作戦です。スポンジ(100円ショップ5枚組)に水を浸み込ませてトレーで3日間暗室状態にして発芽させる。そして室内で陽に当てる。陽に当てるとたちまち緑色になり出す。液体肥料も無い水だけです。簡単に出来た!味も普通の市販のカイワレ大根と変わらない。要るだけ採って食べている。写真は、4日目と7日目です。”カイワレ”とはどんな意味?貝が割れるような二葉の姿です。
カイワレ大根の水耕栽培.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント