風邪を引きにくい人は何が違う?

 先般テレビで「風邪をひきにくい人」とは?興味を引く内容だった。なるほどと納得して”こまめに水分補給をする”努力をしている。幼稚園の先生が風邪で休む人が多くて、幼稚園の運営に支障をきたす事態に!園長が取った手段とは?先生がこまめに水分補給をすることで風邪を引きにくくなったという話です。何が?変化したのか?それは、鼻や口から気道に入った異物・細菌・ウイルスは粘液で捕らえられ、その下にある線毛が活発に動いて外へ向かって異物を排出させる働きに注目です。この線毛の弱点は「寒さ」と「乾燥」。冬にインフルエンザにかかりやすいのはこのためです。寒さから線毛運動を守るのはマフラーとマスク。マフラーで咽喉を暖め、マスクをすることで咽喉の乾燥を防ぐことができる。それから乾燥を防ぐには、こまめな水分補給です。一度にたくさんの水を飲んでも体は全てを吸収出来ない!コップ1杯(200㏄)が限界と思っている。幼稚園の先生は1時間ごとに少しづつ水分をとっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント