雪対策に追われた屋外野菜のお世話だが、家の中の水耕栽培は安心です。

 気候の変化が激しい。春先の陽気があったと思ったら、急に真冬に逆戻りといった気象の変化。我が家の河津サクラは一輪だけ咲いたが!?今度は前線が停滞!?南岸低気圧の通過で関東地方は平地でも雪の心配が!?・・・昨日は屋外の野菜の雪対策も行った。2階ベランダは北風が吹き抜けるので、気温の低下も大きく、野菜には負担となるし、ましてや雪被りとなるとアウト!なので、完全防御のカバー掛けをした。イチゴに、絹さやエンドウ、レタス、小松菜のプランター栽培で、この冬場は成長は止まっているが、お世話はしっかり要る。それだけに家の中での水耕栽培に、スプラウト栽培は、冬場の野菜作りに欠かせない存在である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント