窓ガラスの冷気に隙間風をなんとかしたい!ようやく対策を実行です。

 窓の断熱対策は過去にペアガラスの導入や床まで垂らすカーテンの設置と取り組んできた。この方法では金がかかるので他に方法はないか? 冬場の窓ガラスからの冷たい冷気の進入や窓サッシの隙間風をなんとかしたいと例年考えていたが、良いアイデアも無く、放置してきた。ところが今年は訳あって真剣に取り組んでいる。先ず窓ガラスの断熱対策だが、通常の1枚ガラスは非常に冷気を通すので、しっかりした断熱処理が必要である。ホームセンターに行き、窓の断熱・保温・結露防止の対策コーナーがあり、各種品揃えしている。包装の緩衝材にも使われるプチプチのフィルムが置いてある。通常は4mm厚みだが、さらに1.5倍効果の7mm厚の断熱フィルム(プチプチの空気入り)があり、多少高いがこれを購入。さっそく北側の窓を重点的に攻略。設置前に手で冷気を感じていたのが、2重張り後には、全く冷気を感じないようになった。場所によっては、窓枠枠ごと全て覆い隙間風対策も行った。効果ありの実感です。それから窓サッシの窓枠の隙間風についても、隙間シールテープがあったので試行的に取り付けてみる予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント