口内炎の原因が奥歯の噛み合わせ不良であった。問題の奥歯を抜いてから全く問題ない。

 口腔内で歯の接触しやすい個所の粘膜が傷付きやすい。特に奥歯の横の隙間が左右で異なり、狭い方が歯で傷付きやすい。一度口内炎が出来ると痛いので患部を使うのを避ける動きとなり、使い慣れない歯の動かし方、舌の動きで、新たな口内のキズを招きやすい。私は、過去に最奥の親不知の歯がエッジが立ち、しかも口腔との隙間が狭く、頻繁に傷つき口内炎を起こして…
コメント:0

続きを読むread more