ベランダの風除け対策を見直した!フェンスにシート材を覆いかぶせてうまくいった。

 ベランダでの家庭菜園の悩みに風が強い!北風が吹き抜けて冷え込みがきつ過ぎる!先にフェンスに取り付けた網タイプの風除けでは不十分で効果がなかった!そこで思い切って完全シャットアウトの風除けを設置することにした。以前から考えていたのがプラスチックの板、劣化で破損したら近所迷惑となる危険性あり、躊躇していた。そこで網の内側に板を嵌めたら大丈夫かな!?劣化は防げないのでいずれ破損の危険はある!近所の家はどうしているのか?発見!フレキシブルな材料でフェンス棒に交互に通して固定する方法です。これが良い!ただし、1~2mの範囲の事例で、私のベランダでは4mあるので、何か材料はないか?ホームセンターで物色した結果、シート材があった。トラック荷台のシートはしっかりした良い材料だが、コスト的に少し高い。設置するフェンスに最も使いやすい、手ごろな値段のシート材を選定し、早速設置した。北風の強い中で苦労したが、高さ1m*長さ4mのフェンスを両側から被せて余った部分は内側へ折り返すように設置。外側はハトメ部をしっかりとフェンスに括り付け、内側は土嚢代わりのプランター用の土袋で抑えて様子見。南風の強い日も、北風の強い日も問題なく風除けになっている。プランターの野菜も元気に育ちだしたような気がする。夏野菜も早々に準備できそうで楽しみである。

風除けシート.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント