骨に衝撃を与えるランニングが意味することは?

 最近のランニングは、年相応の鈍足走りが多くなってきた。筋肉痛も出やすいので無理も出来ない。ウォーキングの人のスピードより遅い!それでも歩かずにあくまでもランニングに徹している。それは、「骨を鍛えて若さを保つ」ための骨への衝撃の多いランニングスタイルに徹しているということです。若さを保つということは、若さの源の4つの力「記憶力」「免疫力」「筋力」「精力」を増強させることです。骨に衝撃を与えることで、骨密度をあげるだけでなく、骨がメッセージ物質を出して、この4つの力「記憶力」「免疫力」「筋力」「精力」を増強させるように働きかけるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント