アジサイの綺麗な花が咲き出した。

 アジサイの花は綺麗なブルーである。梅雨入りはまだだが、アジサイが咲き始めた。咲き始めで色合いも薄いが、ブルーから濃い紫色へと変化していくのが楽しみである。一時期、強制的に刈り込んだため花が咲かなかったが、昨年から咲き出して嬉しい。
コメント:0

続きを読むread more

マツバギクの花が可愛い。

 多肉植物のマツバギクの花が可愛い。名の通り菊の花に似ている。前日も咲いていたが写真を撮り忘れ、翌日の写真は少し花が萎れている。まだツボミがあるので、これからの開花を楽しみにしている。マツバギクの花は通常、朝に開いて夕方閉じるとあるが、このマツバギクの花は夕方に花が閉じる前に撮ったものである。
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの花が咲いた。

 プランター栽培も順調です。キュウリの花が咲いた。苗を植えて11日目ですが、キレイな黄色の花が咲いた。キュウリは連作障害や病気が出易いので、プランターと言えど土は必ず新しい物を使っている。今回の苗は病気に強いという接ぎ木タイプの苗です。夏の野菜に欠かせないので収穫を楽しみにしている。
コメント:0

続きを読むread more

越冬したオジギソウも元気です。

 オジギソウは耐寒性が低いので、冬は枯れる1年草扱いされているが、本来は多年草である。そこで種を取って置き備えをして、親株が越冬できないかチャレンジした。見事成功です。冬はそんなに暖かくない玄関で越冬に成功した。新芽が出て元気に育っている。
コメント:0

続きを読むread more

メダカの水槽に子メダカが育っている。

 メダカの水槽で子メダカが次々に生まれている。昨年は子メダカ専用の水槽を準備して育てたが、苦労の連続でした。今年は心の余裕も無く、メダカ水槽の中でそのまま育ている。現在、6匹いる。それなりに育っている。エサの頻度をあげて餓死しないようにと願っている。また、ドジョウは10匹程に減らしたので水槽の汚れも大幅に減り手間がかからなくなった。
コメント:0

続きを読むread more

室内育ちの大葉の苗です。

 プランター栽培のために、室内で発芽せたものです。既にプランター植えは終えている。残った苗を室内で育てて、薬味に使おう予定です。スプラウト栽培用に買ったトレー(100円ショップ)に土を入れて栽培したものです。室内で気温が安定しているので、この季節にはもってこいの栽培方法だと思う。ポット栽培と同じようなものです。
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培と言えど、種まき・発芽の工夫も要る。

 初夏の不安定な気候で、強風や雨の影響で、計画的な農作業に支障が発生!風除け対策の効果は多少あるが、気温の変動の大きさには、作物は厳しいようである。種植えしてもなかなか芽が出ない!パセリとモロヘイヤは、室内で発芽せてから苗植えする方式に変更。既に、トウモロコシ 、茶豆、インゲン豆、 大葉は室内発芽させてから苗植えする方式でうまくいってい…
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモのプランター植えにアレコレ手間取ったが、無事完了した。

 夏物野菜の植え付けもとうとうサツマイモが最後になった。プランターの準備と苗の購入のタイミングが合わずに、遅れてしまった。昨年からプランター植えにトライして、実が大きくならなかった!という反省を踏まえて、プランターではツル・葉をそれなりに伸ばすには元肥が大事であると解り、土の再生処理に時間がかかった。いざ、苗を購入しようとホームセンター…
コメント:0

続きを読むread more

”鈍足走り”でも継続は力なり!必ず成果が出る!?

 3月の誕生日祝いで宴席を楽しんだ後の体重・体脂肪は急激に増えた。体年齢は45歳から48歳までいっきに増加。1週間も運動すれば直ちに元に戻ると思っていたが、現実は大変な苦労の連続で、元に戻るのに約1ヶ月かかった!その要因は、ランニングの運動量が”鈍足走り”で大幅に減っている!ことだと思う。あまり汗もかかない走り(=鈍足走り)では、運動代…
コメント:0

続きを読むread more

可愛いサラサウツギの花が咲き出した。

 サラサウツギの花が咲き出した。初夏を彩るウツギシリーズの花です。真っ白のウツギの開花に始まり、そしてピンク色のタニウツギの花が咲き、そして今回のサラサウツギの花の開花です。白色にピンク交じりの可愛い花です。夏日の暑い日が続いており、初夏を通り過ぎたような陽気で花も早まりそうです。
コメント:0

続きを読むread more

ミカンの花も咲き実るのが楽しみです。

 ミカンの花も花盛りです。ミカンは昨年からたくさんの花をつけて実もしっかりと成るようになった。根元を土盛りしたのが新根の発達を促進させ、元気な木になったのが良かったと思っている。同様に柚子の木も根をしっかりとはれるようにしたのがたくさんの実をつける結果となった。ミカンの花の香りも素敵です。秋に実るのが楽しみです。
コメント:0

続きを読むread more

台風並みの突風に耐え抜いたブドウの実です。

10日の夜は、暴風雨でした。日中から南風が強く、夜には台風並みの突風が吹き荒れた。既に張ったゴーヤの緑のカーテンも風にあおられたが、苗は大丈夫でした。トウモロコシの苗は強風に耐えられずに倒れたのも出たが、盛土で真直ぐに直した。ブドウ棚は新芽と共についている実がしっかりと風に耐えていた。昨年並みのブドウ棚を期待したい。
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシの幼虫6匹を育てている。

 現在、カブトムシの幼虫を6匹育てている。昨年は8匹の幼虫を育て全て成虫になり、ひとつの大きな飼育箱の中で♀5匹、♂3匹育てた。結果、産まれた幼虫は7匹だった。そして生育の悪かった1匹は死に、現在6匹の幼虫である。飼育マットのお世話に水霧吹きで適切な水分補給を行っている。時たま、幼虫がマットの上に姿を現す時がある。写真は2匹が出ていた時…
コメント:0

続きを読むread more

大葉を食用に利用するプランター栽培の開始です。

 夏物野菜の苗植えです。前回トウモロコシ、ミニトマト、ピーマン、ゴーヤの苗植えを紹介したが、今回は大葉です。大葉は例年庭のアチコチで自然繁殖している。ところが、そばなど麺類の薬味に使うが、葉が固い!柔らかい新芽の数が少ないなどタイムリーに活用できていない。日当たりの良い場所だと葉はしっかりと育つので固くなる。そこで、今年は日陰栽培を行い…
コメント:0

続きを読むread more

夏物野菜の苗植えシーズン到来です。

 夏物野菜の苗植えシーズンです。既にトウモロコシの苗を先行して植え順調に育っている。次にミニトマト、ピーマン、ゴーヤの苗を植えて順調です。ゴーヤは、緑のカーテン作りを狙ったもので、日除けをなんとかしたいと思っていた部屋の前に新規にプランターを設置した。ネットを張る手順を思考中です。ミニトマト(ピンキー)は大きめのプランターに1個植えとし…
コメント:0

続きを読むread more

休日はナンプレで脳トレです。超難問です。

 読売のナンプレです。超難問です。15分以内で上級者。30分以内で中級者。私は24分でした。意外と難しい!中盤で終始突破口探しに苦労の連続でした。再チャレンジでウィークポイントを見い出したい。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more