除草のピンチの前に採取できたネジバナです。

 相模川土手一帯に自然繁殖しているネジバナですが、いつものランニングの途中で偶然に見かけたのがきっかけで、再度ネジバナに興味を持ちいろいろ調べた。ネジバナの花が咲くのは6月。可愛いピンク色の花が咲いた状態だからこそ見つけられた。ネジバナという名の通り、ネジのようにらせん状にねじれながら下から上に花が咲いていく。中にはねじれずに真直ぐ花を…
コメント:0

続きを読むread more

今年初のカブトムシ誕生はオスでした。

 今年初のカブトムシの誕生です。1週間前から羽化マットの中から出たり潜ったりを繰り返していたが、27日の朝に出てきたので、飼育箱へ移動させた。昨年は大部屋での団体飼育を行ったが、メス同士の争いが激しく傷ついたりして産卵減少となったと思われるので、今年はペアで個別の飼育箱にする。あと5匹はオスかメスかどうなるか?楽しみである。
コメント:0

続きを読むread more

今日もナンプレで脳トレです。超難問です。

 日経のナンプレです。超難問です。15分以内でキレキレの上級者。30分以内で中級者。私は13分でした。最近、最高級の超難問を徹底的にチャレンジ中で、着眼点に攻略のコツが向上してきたように思う。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more

緑のカーテンの産物ゴーヤを早速頂いたが苦い!

 プランター栽培のゴーヤがかなり伸びて緑のカーテンが出来つつある。今年は場所を変えたのと、窓の大きさは同じだが苗の数を6→3本に減らして、緑のカーテン作りです。昨年は茂り過ぎていたので半減にしてプランターの数は3個で大きさは同じ。それとゴーヤの苗も3種類(沖縄中長、サントリーデリシャスゴーヤ・細長、サントリーごろごろゴーヤ)で、味わいに…
コメント:0

続きを読むread more

偶然見かけた相模川土手のネジバナ!我が家のネジバナはどうなった?

 久しぶりに見たネジバナの花です。相模川土手コースをランニング中に、偶然立ち止まった時に見かけたネジバナのピンク色の花です。そういえば我が家のネジバナはどうなったのかな?消滅したままかな?家に帰って確かめたら、1本あった。しかも花壇に植えたネジバナは全て消滅したが、少し離れた樅の木の鉢に自然発生した1本のネジバナです。2015年に花が咲…
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの出来具合が不安で試し採りで判断!?

 トウモロコシの実が大きくなってきた。大きさは少し小ぶりだが、結実の具合が見えないので不安!ひとつ試しに採取してみて判断したい。という訳で、サンプル採取した。結果は、結実はうまくいっている。雄花の役割は終えているようだ。しかし、実の粒が3割程度の成長で、まだまだ大きくなるまで待つ必要がある。トウモロコシの栽培は初めてなので、何かと不安も…
コメント:0

続きを読むread more

初めて見た!太陽の周りに出来る大きな白い輪!ハロ!

 6月20日は、太陽の周りに大きな白い虹の輪が出来る現象(=ハロ)を見た!初めての経験です。ネットで調べると「梅雨の晴れ間に光の環 東海や近畿でハロが出現」2020/06/20 09:55 ウェザーニュース という情報があった。  『今日20日(土)は梅雨前線が南下し、梅雨の晴れ間の所が多くなっています。近畿や東海では太陽の周りに光の…
コメント:0

続きを読むread more

七夕の時期が近付いたが、今年は家で楽しむ飾り付けを頑張りたい。

 毎年大勢の人で賑わう平塚の七夕祭りは、今年は新型コロナの影響で中止です。我が家では昨年、自然に生えている竹を鉢植えして、室内で楽しめる七夕飾りをした。その時の竹を鉢植えのままで育ててきた。鉢底から根が張り出さないようにコンクリの上に鉢を置いてきた。昨年の竹は枯れ出して新芽が伸びて来たので、世代交代の新芽の竹で、今年の七夕飾りに使いたい…
コメント:0

続きを読むread more

レタスの水耕栽培は簡単に収穫出来て便利です。

 レタスの水耕栽培ですが、気温が高くなってから成長が早くなってきた。葉の大きさも一段と増してきた。葉物野菜の欠点は虫に食べられる、日に当たり過ぎると葉が固くなるといった悩みを解消出来るのが、室内で簡単に出来る水耕栽培です。本格的な水耕栽培キットを購入して、リーフレタスを作り続けている。大きく成長した野菜を見ると成果を実感できる。食事の時…
コメント:0

続きを読むread more

持病の右腰の筋肉痛の再発に悩まれている!

 腰痛の再発に悩まされている。持病のように腰の右側で筋肉痛を起こす。前回が昨年6月に同じ個所の右腰の筋肉痛で、完治するのに12日かかった。今回は発症してから13日経つがもう少し鈍痛が出る程度だが、まだ完治していない。まったく同じ腰右側の下の方である。発症の原因も同じような前屈の姿勢で作業を続けた結果、「腰が固まった感じ!」「腰を伸ばすの…
コメント:0

続きを読むread more

寝ている時に鼻呼吸なのか?口呼吸なのか?どうやって知る?

 鼻で呼吸するということはなにげないようでいてすごく重要です。鼻呼吸の障害の原因として最も多いのが鼻づまりです。鼻づまりが生じると必然的に口呼吸になる。口呼吸は口の中を乾燥させるため、感染がおこりすく、口臭の原因にもなる。加えて、鼻づまりと口呼吸が睡眠時の無呼吸やいびきの原因となる。鼻づまりはどのような状態で生じるのか?鼻の中の構造的な…
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの苗が順調に育っている。

 サツマイモの苗を5月18日に植えてから約1ヶ月経ち、葉もたくさん出て順調に育っている。プランター8個で40本の苗を植えて育ったのは37本、3本は消滅した!?昨年の葉の生育不良の反省を踏まえて、元肥をしっかりいれている。プランターと言えど、これから水やり無しとする。
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトがようやく色づき始めた。完熟で収穫したい!

 ミニトマトのプランター栽培も、初収穫の時期となった。連日の夏の暑さ続きで、実が色づき始めた。4月24日に苗(ピンキー)を購入・植えて、大きく成長し、たくさんの実をつけている。テーマは美味しいトマト作りで、我が家で最も日当たりが良く風の被害が出にくい場所を選んだ。狙い通りに成長している。そして色づいたら完熟のタイミングで収穫です。
コメント:0

続きを読むread more

葉が無い状態でも、キキョウの花が咲いた!

 キキョウの花が咲いた。とは言え、見ての通り葉は虫に食べられて可哀そうです。何の虫か?全くわからない。葉が無い状態でもツボミが着き、花を咲かせる根性ものです。キキョウは宿根草なので、毎年花が楽しめる。この鉢は昨年買った苗です。
コメント:0

続きを読むread more

定期歯科検診でスッキリと歯垢落とし!そして個別の歯磨き指導を受けた。

 昨日、定期歯科検診に行ってきた。昨年6月に奥歯と親不知の2本を抜歯してから、2回目の定期検診です。抜歯した部分や周辺に異常なし。また、歯茎や歯垢の状況も重大な問題は無かった。ただ部分的に悪化のキケンな個所があると個別の磨き方を歯ブラシと歯間ブラシで指導を受けた。歯間ブラシは、LサイズとMサイズを使う。隙間の大きさに合わせた歯間ブラシの…
コメント:0

続きを読むread more

変装スタイルでランニング!?コロナ対策も大変です!

 久しぶりに相模川土手のコースを走った。20日ぶりです。外出できない日が続き、久しぶりの2時間たっぷりの日光浴でもある。今まではマスク無しで走っていたが、周りの目がキツイので、マスクをして走ることにした。韓国製の抗菌銅マスクP29(黒)というマスクで通気性良好です。マスクの中で鼻呼吸も楽でした。照れ隠しのサングラスに帽子を被り、完全変装…
コメント:0

続きを読むread more

網戸の開閉でスベリが悪くガタガタ!の悩みはこれで一発解消!

 これから夏へ向けて窓を開ける機会が増える。網戸の出番です。網戸は、細いレールの上を滑らせて開閉する。ここで、「スベリが悪い!」「ガタガタとシャクリが出る!」といった問題に悩まされる。この問題を一発解消させる技です。レールに「ロウを塗る」ロウソクのロウ(ワックス)です。レールの端から端まで全てに念入りに塗ることで、網戸の開閉が見違えるよ…
コメント:0

続きを読むread more

休日はナンプレで脳トレです。超難問です。

 読売のナンプレです。超難問です。15分以内でキレキレの上級者。30分以内で中級者。私は1回目は終盤8分でミス発覚!2回目は8分でした。常に全体を見渡しながら攻め所を見つける習慣が出来てきたのが良い。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more

春の収穫を終えたアスパラガスは茎葉を伸ばして栄養を蓄えさせる。

 アスパラガスのプランター栽培も2年目です。昨年は収穫せずに育苗に専念した。今年の春から収穫開始出来た。春採りのみの方針で行きたい。ひとつの株では収量が少ないので、新規に株を追加購入して育苗中。現在、二つのプランターでアスパラガスを育てている。これから10年間毎年収穫出来るので楽しみである。春の収穫を終えた株も、新規の株も夏場の陽を浴び…
コメント:0

続きを読むread more

子メダカ専用の水槽はやはり要る!早速産まれた子メダカを入れた!

 子メダカが産まれて喜んだのも束の間!6匹が全ていない!やはり子メダカ専用の水槽が要ると判断して、昨年使っていた水槽を準備。室内水槽で産まれた子メダカ1匹に、屋外水槽で産まれた子メダカ5匹が入っている。メダカの世界も生き抜くには手助けが要ると感じた。
コメント:0

続きを読むread more

本格的な大葉の栽培も収穫出来るまでに育った♪

 大葉が収穫出来るまでに大きくなってきた。初のプランター栽培で本格的な柔らかい大葉を作ってみようと始めた。日陰でも青々として青じその姿である。既に1回目の収穫で刺身のつまに使った。柔らかくて香りも良く上出来である。夏場の料理の脇役でアレコレ使いたい。
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの苗はタイムリーに追肥に土盛りが要る。

 トウモロコシの苗も順調に育っている。紙コップで育てた苗を4月上旬に植えて、どうにか育っている。トウモロコシは肥料をたっぷりと与えることがポイントであり、追肥もした。ところが土盛りが出来ていなかったので、慌てて追肥と土盛りを行った。既に雄穂が見え出しており、大事な追肥・土盛りの時期であった。
コメント:0

続きを読むread more

インゲン豆が収穫出来るまでに育っている。

 インゲン豆が育っている。収穫間近のマメが出来ているので楽しみです。現在はプランター2個ですが、さらに1個苗植えし、そして新たにポット種植え中です。今育っているインゲン豆は、3月に日中暖房の効いた室内でポット種植えから発芽させたものです。発芽率も低く、苗植えしても寒さで育たないといったトラブルを乗り越えた苗です。インゲン豆はこれから秋ま…
コメント:0

続きを読むread more