プランター栽培中心の家庭菜園でもポット苗作りの工夫が要る。

 家庭菜園も工夫を加えて、作業効率をアップさせ、収穫率をアップさせたい。プランターの空きを待っての植え付け時期の見合わせ、連作を避ける土のローテーションの工夫、種の直植えにするかポット栽培で植替えにするか、季節に合った野菜の選定と限られた場所の選択・・・等々考えながら新たなチャレンジも加えて取り組んでいる。夏野菜を終えて秋冬への移行時期だが、発芽の効率を考えると今がチャンスとばかり、ポット苗作り中です。ブロッコリー24個、インゲン豆6個、大根6個のポット苗です。インゲンに大根は発芽100%でしたが、ブロッコリーは70%で、追加の種植えを行いたい。ポットに紙コップも活用、底穴無しで水控えめでOK。
IMGP1583.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント