チョッと寂しい緑のカーテンです。

 まだまだ残暑厳しい日が続くようだ。日中の屋外ランニングは控えてもっぱら家の中で軽ランです。コロナ禍で外出も控えて、近所の買い物程度です。植物の水やりをしっかりするのが日課です。家庭菜園にかける時間も増えるも、相手があっての作業なので、思うようにいかないこともある。ゴーヤの緑のカーテンも、長梅雨で成長が止まり、梅雨明け後の急激なカンカン…
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜もそろそろ終わりだ!その後はどうするかな?

 夏野菜も残るは、サツマイモ、オクラ、ピーマン、ゴーヤとなった。サツマイモは秋収穫で10月まで8箱のプランターを占領することになる。その後どうするか?エンドウ豆とブロッコリーかな。今年初めて作ったエンドウ豆は好評であったので増やしたい。オクラにゴーヤは収穫も細ってきたので、そろそろ終わりかな。ゴーヤの緑のカーテンは、スカスカ状態のままで…
コメント:0

続きを読むread more

自作の不織布カバーで虫対策したブロッコリーのプランター栽培です。

 ブロッコリーの虫対策で、自作品の不織布カバーをしたプランターです。今までブロッコリーは10月頃に栽培開始したが、収穫時期が春以降と遅いのでもっと早めたく、ミニトマトを終えたプランターで8月から栽培開始した。ブロッコリーの虫対策は、チョウチョです。それから冬場のヒヨドリ対策です。従ってパーフェクトに防御カバーするレベルではない。竹で骨組…
コメント:0

続きを読むread more

ノコギリクワガタの飼育がこんなに難しいものとは!?

 ノコギリクワガタの飼育は今年初めて行っている。カブトムシと同様の飼育マットで飼い始めたが、ネットでノコギリクワガタ飼育を調べたら、これではマズい!と分かり、過湿気味の飼育環境が要ると分かった。ノコギリクワガタは、過湿環境でないと卵を産まないので、超過湿のマット室で産卵を考慮した深い飼育室を準備。幼虫で1年過ごし、成虫になっても1年間は…
コメント:0

続きを読むread more

鉄棒の空中前回りに挑戦です!果たして結果は?

 小学生の時に出来た鉄棒の空中前回りですが、年を取って近場の公園で子供たちが苦戦しているのを見て、『ヨシ!見せてやろう!』と奮起。結果は、見事に惨敗!何回やっても出来ない!小さい時の成功体験が体が覚えていない!何となく理屈を思い出すも空回り!やはり71歳では無理かな!? そこで諦めずに調査。ネットにやり方の事例に指導例などたくさんの情報…
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培中心の家庭菜園でもポット苗作りの工夫が要る。

 家庭菜園も工夫を加えて、作業効率をアップさせ、収穫率をアップさせたい。プランターの空きを待っての植え付け時期の見合わせ、連作を避ける土のローテーションの工夫、種の直植えにするかポット栽培で植替えにするか、季節に合った野菜の選定と限られた場所の選択・・・等々考えながら新たなチャレンジも加えて取り組んでいる。夏野菜を終えて秋冬への移行時期…
コメント:0

続きを読むread more

休日はナンプレで脳トレです。

 読売のナンプレです。私の実績7~9分からやや難問と思う。10分以内でキレキレの上級者。20分以内で中級者。私は、1回目8分で終わると思いきや、ミス発覚! 2回目は慎重にするもまたもや終わり寸前の9分でミス発覚! なぜ? 3回目は超慎重に!かなり内容を覚えているのでタイム的にはかなり有利、7分で、どうにかミスなく出来た。なお、ナンプレの…
コメント:0

続きを読むread more

イチゴ作りは愛情を込めたお世話が要る。

 イチゴは同じ苗で連作できないし、土も変えなければならない。そのために、春の収穫時期を終えたら、次世代の苗取りのランナーを伸ばし、子づるから孫づると伸ばす。元気の良い孫づるを根付かせて後継者にする。3種類の苗を育てているが、最も甘い「蜜香(みつか)」に、次に甘い「紅ほっぺ」、そして繁殖力は強いが甘みは今一の「よつぼし」です。苗取りも甘い…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑続きの最中、サツマイモにも水やりは欠かせない!

 いつまで続く猛暑のカンカン照り!毎日熱中症のキケン!コロナもあり外出を控えている。家の中の生活はクーラーで快適だが、植物への水やりは大変である。毎日夕方にたっぷり与えるようにしている。心配したサツマイモの苗は、毎日の適正な水やりで元気に育っている。この猛暑の最中では、プランター栽培は水やり無しでは過酷なようで、日中の萎れている苗を元気…
コメント:0

続きを読むread more

秋収穫のアスパラガスがこんな甘くて美味しいとは驚きです!

 2年目のアスパラガスの苗で秋収穫が続く!秋収穫がこんなにも甘くて美味しいとは驚きです。しかも成長が早い!新芽が出たら翌日には収穫です。春先の新芽の収穫を終えて、夏場は茎葉を伸ばして根に栄養を蓄えさせる。そして葉が枯れたら来春への準備と考えていたが、これまで2回の追肥と腐葉土盛りして、そして連日の猛暑でたっぷりの水を与える日課で、葉の枯…
コメント:0

続きを読むread more

『纏緑道にカブトムシを初確認』に魅せられて現地へ!

 地元タウンニュース掲載の『纏緑道にカブトムシを初確認』の記事に興味を持ち、現地に行って来た。纏(まとい)とは平塚市にある町の名前です。纏緑道は歩行者だけが通れる通路です。金目川サイクリングロードに接する入り口から新幹線の所まで結構な距離にわたり整備されている。散歩中の年配の方が行き来していた。完全に木々に覆われた通路は、セミの鳴き声が…
コメント:0

続きを読むread more

今日もナンプレで脳トレです。

 日経のナンプレです。やや難問です。10分以内でキレキレの上級者。20分以内で中級者。私は18分でした。終盤で完全に行き詰まり状態に陥った。それまでは順調だっただけに焦り!焦り!で突破口を見い出すのに苦労した。全ヶ所のメモ記入で余計に見にくい! 如何に冷静に見つめるかがポイントでした。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more

エビがいなくなった水槽に再び復活を!

 メダカ水槽で長年一緒に飼っていたミナミヌマエビが全滅して、寂しい感じです。定期的な水槽掃除の大事さを反省して、キレイになった水槽にエビの姿をもう一度見たいと思い、自然生息地に行ってみた。メダカにドジョウに混じってミナミヌマエビもいた!ここは無農薬の田んぼの側溝です。たくさんの生き物がいる。最近こういった生き物がいる田んぼが増えてきた。…
コメント:0

続きを読むread more

日照りに強いサツマイモでも、この猛暑続きに根を上げている。

 連日のカンカン照りの猛暑に人間も作物も根を上げている!熱中症にならないように水分補給をしっかり出来ているが、作物は日中に水やりするとかえって蒸し地獄となるので夕方まで待つしかない。夕方たっぷりと水を与えるようにしている。サツマイモは長梅雨でツルが伸び放題だったが、梅雨明けで雨が降るまで放置で良いと考えていたが、2~3日のカンカン照りで…
コメント:0

続きを読むread more

キレイになったメダカ水槽にドジョウ水槽です。

 メダカ水槽とドジョウ水槽を久し振りに掃除した。かなり水質が劣化していたと思われる。夏場に入る前に行うべきことであったと反省している。前日、ドジョウが1匹水槽から飛び出てたのを知り、水質の劣化を心配しての水替えです。また、メダカ水槽には、ミナミヌマエビも一緒にいるはずが・・・1匹もいない!どういうことか!?今までこんなことは無かった。エ…
コメント:0

続きを読むread more

アスパラガスに赤い実が!?来年の種植えが楽しみ。

 春先の収穫を終えたアスパラガスは、根に栄養を蓄えさせるように茎を伸ばす。夏の日差しを受けて葉が生い茂る。そんな葉の中に実が生っている。最近赤くなってきたので、この実は何?調べると種と分かり、春に種蒔きで発芽させることが出来ると知り、種を採取した。赤い実の中に黒い種が数個入っていた。2年目のこの株は雌株であると判明。
コメント:0

続きを読むread more

可愛いピンクの花が咲くオジギソウです。

 真夏の炎天下の光を浴びると、オジギソウも日中はさすがに萎れる。夏本番前に鉢のサイズアップ行っていたので、助かったと思う。災害級の真夏日が続く関東では、人間だけで無く、植物もキケンにさらされている。植物への水やりもたっぷりと与える必要がある。毎日のお世話が要る。オジギソウはピンク色の花を咲かせて可愛い。
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンは栽培が楽な野菜で多収穫が楽しめる。

 ピーマンの多収穫が続く。ひとつの苗で一度に11個の収穫です。大きめのプランターに苗1個を育てている。4方8方に枝分かれして伸びていくので、追加の支柱で枝を固定して風通し良くする。それなりに空間の場所を取る。まだまだ小さな実がたくさん成っており、秋口まで続くかな!?
コメント:0

続きを読むread more

長梅雨から一転!夏本番を迎えて家庭菜園も一喜一憂です。

 家庭菜園も長梅雨から一転カンカン照りで、作物管理も状況を見ながらです。大根の苗はヘナヘナ状態続きで、手間をかけるのも限界です。サツマイモの葉は半分ぐらいが枯れた。残りの葉でしっかり光合成できれば大丈夫と思いながら、ツルの整理を行っている。ゴーヤの緑のカーテンは下側の半分は枯葉が多い。これからの新芽が暑さに慣れて勢力を挽回できるか?収穫…
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの完熟を極める方法を学ぶ!

 美味しいトマト作りにチャレンジしているが、梅雨明けで陽射したっぷりの真夏に、トマトも応えてくれた!? 水やりを徹底的に控えている。葉も下の方は枯れた。おかげで甘いミニトマトが出来た!完熟した実は残り少ないが、美味しさを堪能したい。梅雨の期間もプランターに水がかからない(=水やりしない)方法を考えていれば、もっと良かったのでは!?と来年…
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシのペア、ノコギリクワガタのペアと飼育箱も増えた。

 カブトムシの羽化は3匹までオスばっかりで、メスが待ち遠しい! 後3匹の幼虫の羽化待ち・・・7月中旬がタイムリミットと思いながらも、今年の長梅雨で羽化も遅れているか!?と思い、梅雨明けまで待ったが・・・飼育マットを点検した結果、羽化の途中で絶えているのを発見!残念である。羽化の途中で触ると死ぬ!と何もしていないのだが、マットの水分が多い…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け後の水やり管理に戸惑っている。

 梅雨明けして、一転カンカン照りで、作物もビックリ!久しぶりの晴れ続きで水やりのタイミングに苦労する。家庭菜園も目の前で、日中、葉がしおれているのを見ると水不足か?と心配になる。作物も長かった梅雨に慣れて、日照りへの対応が大丈夫か? 日差しの強い日中に水やりするのは良くないと思うも、日が陰るタイミングを見計らって水やりしている。こんなに…
コメント:0

続きを読むread more

休日はナンプレで脳トレです。

 読売のナンプレです。超難問です。15分でキレキレの上級者。30分以内で中級者。私は、1回目は初盤の5分でミス発覚!2回目は落ち着いて、10分でクリアした。超難問となっていたが、「やや難問」に近いのかな。なお、ナンプレのルール等はこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more