夏場の大根の防虫対策の難しさを知った!

 7月に種蒔きしたニンジンと大根だが、発芽までは共に順調だった。ところが、大根の苗はまるでスプラウト栽培のようにヒョロヒョロと育ち、植え直ししたり、盛土したりで手間がかかった。ようやく大きな葉が伸びて一安心していたら、虫に食べられるトラブル発生。アッという間に壊滅的な被害に発展。それでもめげずに新規に種蒔きから育てて追加植えして、今度は防虫ネットで覆って対応。それでも防虫ネットの中に白い蛾のような小さい虫がいる。ネットを外すとまたしても虫害で、全滅状態。夏場の大根は成長は早いが、虫対策が非常に難しい!大根は植える時期を伸ばしたい。それに比べてニンジンは手もかからずに順調である。
IMGP1609.JPG
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント