無脂肪牛乳の試行からお腹ゴロゴロ問題の再発!オナラ問題も発生!

 「体重・体脂肪がなかなか減らない!」問題から、食生活の点検を行っている。たちまちの解決策として、①「チーズ」を止める。②牛乳を無脂肪タイプに替えるというテーマの取り組みで、乳製品のお腹ゴロゴロ問題が再発です。無脂肪牛乳の試行で、コップ1杯(200ml)のホットココアで、下痢便が出るほどのお腹ゴロゴロです。半分の100mlにしてもオナラが多発です。仕方なく、従来の「アカディおなかにやさしく」に戻したが、不思議なことにオナラ多発が止まらない!アカディの製品表示を見ると「乳糖約80%分解」とある!20%は乳糖が入っているということか!私のお腹は乳糖の消化不良が続いている状態で、乳糖不耐症が継続して起こっている。乳糖不耐症とは、消化酵素のラクターゼの欠乏により乳糖が消化できない状態のことで、この1週間は、乳糖不耐症の再現実験を行っているようなものです。②牛乳を無脂肪タイプに替えるというテーマは、「牛乳を止める」に変更です。今まで牛乳にこだわってきた理由は、「尿酸値を減らす効果」「カルシウムの摂取」であり、代替えを考える必要がある。本当に「尿酸値を減らす効果」があるのか?も疑問である。オナラ問題の解決策が思わぬところ(牛乳)にあって驚きです。原点に戻り食生活の総点検を行いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント