鼻呼吸の重要性を再認識!ランニング時も意識的な鼻呼吸で呼吸筋を鍛える!

 夜中の目覚めで、「ノドの乾燥」の異常に気付く。口呼吸をしている結果だ!従来は寝ている時も鼻呼吸で「ノドの乾燥」など全く無かった!最近の事象だ。なぜ口呼吸!?どうも仰向けの姿勢の時に口が空いて口呼吸になっているようだ。通常は横向き寝なのだが、鼻詰まりを解消させるために仰向け寝をすることがある。なぜ鼻詰まり!?とにかく寝ている時のことで、とにかく無意識に起こることなので、自覚がない。ノドの粘膜が乾燥すると病原菌が侵入しやすくなる!今まで20年来風邪などひいたことが無い体だが、「ノドの乾燥」は非常に危険と認識して、意識的に鼻呼吸を心掛ける。そこで解ったことが、呼吸筋の低下!です。ランニング時は、鼻呼吸の有酸素運動がほとんどだが、全力走する時は口呼吸になる。ところが、ゆっくりと走っている時でも口呼吸する習慣が付いてしまっていた。口呼吸でもランニング能力には大差ないと思い込んでいたから、鼻呼吸で使う呼吸筋を使う頻度が減り、呼吸筋の低下を招いた!と反省している。以来ランニング時は意識的に鼻呼吸を行っている。鼻呼吸で使う呼吸筋とは?主に横隔膜だが、胸周りの筋肉が役目を担っている。
 その結果、寝ている時の「ノドの乾燥」トラブルは解消!また、横向き寝の鼻詰まりも解消!呼吸筋の向上が好結果となった。これからも意識的に鼻呼吸を行いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント