家の中の水耕栽培は年間を通して収穫出来る優れものである。

 家庭菜園も私は、小さな畑に、プランター栽培(1階と2階のベランダ)に、そして家の中で水耕栽培を行っている。水耕栽培は年間を通して出来るので、楽で効果的な収穫が出来る。ただし、それなりの投資もしてきた。最初は「本格的なユーイングの水耕栽培キットの購入」で始めた。そして100円ショップで買い集めた器具にLED照明を当てる簡易型の栽培キットを自作してリーフレタスの水耕栽培をトライした。これが順調でかつ葉も柔らかく非常に美味しいので、さらに同じ簡易型栽培キット4セットを増やし、小松菜、チンゲンサイを栽培している。水耕と言っても液肥を継ぎ足すのが重要なポイントで、野菜は良く伸びて花芽をつける。菜の花系で黄色い花が咲く。水耕栽培は土と違って連作障害は全く無いので、繰り返し栽培を行っている。写真には、水耕栽培の状況に、カイワレ大根のスプラウト栽培、 パイナップルの再生栽培、アボカドの実生、メダカ水槽、ドジョウ水槽、そして熱帯魚水槽と窓際を占有している様子です。
窓際で水耕栽培・観賞魚.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント