ランニングフォームの見直しは簡単にはいかないが、少し前進したかな!?

 ランニングシューズの異常摩耗と右足指のマメ問題から、ランニングフォームの見直しに、右足の内股グセの修正に、股関節の柔軟性向上と関連する事柄に取り組んでいる。マメの痛みは全くでないが、2W経過の現在、右足指のマメに変化が無い。自分のランニング姿をビデオ等で見たことは無いが、人のランニング姿はアレコレ評価することが出来る。「人の振り見て我が振り直せ」に従い、ランナーとすれ違う際に、自分の姿を意識してチェックする。夢中で走っている時や考え事をしている時は、従来のフォームで走っているのかな!?臀筋を意識した走り方で、走行距離は8kmを安定的にこなすようになったし、タイムも6~8分/km。足の痛みも出ないので、従来の鈍足走りは無くなった。ランニングで使う筋肉部位の変化もあってか右足首の痛みが出たりした。まだ右足のキックが強いのか!? この右足キックと指先マメ問題が関係ありそうなので、右足キックを使わないように、ピョンピョンと飛び跳ねるような走り方(=臀筋主体の動作)に徹したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント