大根とニンジンの苗がどうにか育っている。

 トウモロコシが不作だった小さな畑は、8月下旬に大根とニンジンの種蒔きを行い、どうにか苗が育っている。大根は連作障害が出易いので場所を限定したし、台風の時は防虫シートで覆って風除けをして、またヒョロヒョロの苗は倒れ易いので根元を駆使返し土被せして、お世話をしている。ニンジンはほゞ放置状態で育っている。年内の収穫を目指したいがどうか!?
コメント:0

続きを読むread more