家の窓際でミカンを食べるメジロです。

 家のミカンの木になった完熟ミカンを輪切りにして、メジロのエサに与えたら食べにきた。つがいで来て一日中食べている。2匹で一日1個のペースです。窓際のキンカンの木にミカンを挿して家の中からカーテンを開けて目の前でも食べにくる。本当に癒しの小鳥です。
コメント:0

続きを読むread more

メダカ水槽が氷った!

 連日の氷点下の冷え込み!私の家の室外機の温度で0度の朝が続いた。プランター栽培の野菜も萎れていたが、日中に陽が当たり出して元気を取り戻していた。メダカ水槽が全面氷に覆われた!暑さ5㎜ぐらいの氷!真中の白いヒモはヒヨドリの水浴び防止対策です。水槽が氷るとはスゴイ冷え込みでした。また、大晦日から元旦にかけても同様な寒波が到来するとの予想。…
コメント:0

続きを読むread more

センリョウは正月の縁起物で美しい赤い果実で実を結ばせたい。

 正月の縁起物として赤い果実をたくさんつけて切り花に使いたい。千両・万両ともに赤い果実を結ぶ縁起物だが、センリョウは葉も鮮やかな緑色で赤い果実が引き立つ。葉は日に当たり過ぎると黄色く変色しやすいので、日陰で育てている。
コメント:0

続きを読むread more

今年を振り返り、達成できたこと、未達成を整理中です。

 今年もあと残り少なくなってきた。来年の計画を立てるに当たり、本年を振り返ってみる。PDCAのチェックです。健康面に関することを中心にまとめるが、コロナ禍で風邪ひとつ引かずに病気にならなかったが何より嬉しい。具体的な方策で達成感を味わえたのが、①朝たんで初の筋肉質の体づくりができたこと。僅かながらも、胸・背筋で逆三角形の筋肉が出来ている…
コメント:0

続きを読むread more

今日もナンプレで脳トレです。

 日経のナンプレです。超難問です。15分以内でキレキレの上級者。30分以内で中級者。私は26分でした。中盤での行き詰まりで時間がかかった。よく見たら最初に気付くべき「3」を見落としていたのがネック。なお、ナンプレのルールはこちらを参照。
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、学校で教えない!?人間の体のしくみの常識を!その①たんぱく質編

 私は自分の体験事例から、いろいろ学んだ「人間の体のしくみ=生理現象」の中でも、もっと若い時から取り入れていたらなあ~!知っていたら実行したであろう!?なぜ、学校で教えないのだ!?・・・もっとも勉強嫌い!で真剣に聴かなかった為かな!? その① 人間は「たんぱく質を溜めることが出来ない!」従って、定期的に(毎食時)たんぱく質を食べる必要…
コメント:0

続きを読むread more

柚子風呂に使う柚子の「ドラゴンボール」です。

 昨日(12月22日)は冬至。昼時間が最も短い日。今冬は寒波到来が多そう!寒い冬を元気に乗り切るために、栄養価の高い「カボチャ」を食べて、そして柚子風呂で体を温めてぐっすり寝るという昔からの健康法の実行でした。我が家の柚子はたくさんの実が成っている。とは言え、柚子は鍋物の薬味に欠かせないので、柚子風呂には最少限の7個にした。世界中に散ら…
コメント:0

続きを読むread more

ミカンが完熟したのか!?鳥たちが盛んに食べにくる。

 温州ミカンが良い色になり、いかにも美味しそうです。手で触っても柔らかいので、完熟のサインかな!?止まり木の近くのミカンは鳥に食べられている。ヒヨドリにメジロです。家の中から観察することが出来るので楽しいです。ミカンは正月用に収穫する予定です。もちろん鳥たちとの分配も大事です。
コメント:0

続きを読むread more

大根とニンジンが狭い場所で覆い茂っている。

 狭い庭の一角に植えた大根とニンジンですが、覆いかぶさるように茂っている。狭い場所に間隔狭く植えているので、大根もニンジンも葉は上へと伸びている。まだ収穫していないが、これからの鍋シーズンには採れたてを頂きたく、楽しみにしている。
コメント:0

続きを読むread more

定期歯科検診に行って来た。

 6ヶ月毎の歯科検診(6月と12月)に行って来た。歯茎の検査は正常で、どこも痛みも無い。歯の異常な汚れも無い。今回初めての指摘無しの検診であった。歯磨き(歯間ブラシと歯ブラシ)がしっかり出来ている証拠、歯ブラシの寿命(=開いたら変える)を問われて「1ヶ月もたない」に対して、歯ブラシは「力を入れない!」磨き方で1ヶ月はもちます!歯間ブラシ…
コメント:0

続きを読むread more

ベランダも鳥対策を!タカ君に見守り役

 ブロッコリーの鳥対策に、1Fプランターはネコで見守りにした。2Fベランダはヒヨドリの他にもムクドリもやって来る。そこで4つめのタカ君(表も裏も目がある)に見守り役を頼むことにした。もっともピンク色のヒモを張り巡らして侵入防止も図っている。既にミカンはヒヨドリに食べられているが1個だけなのでやむなし!
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆は種の発芽で苦労したが、どうにか苗が育っている。

 今年のエンドウ豆は、種がなかなか発芽しなくて、狙い通りの数が確保出来ていない。どうにか4箱のプランターの苗が育っている。グリーンピースの豆ごはんは人気で、たくさんの収穫を願い、大事に育てていきたい。
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリーの葉を食べにくるヒヨドリ除けだが・・・

 毎年、ブロッコリーが収穫を迎える頃になると、ヒヨドリがやってくる。我々が食用にする花芽は食べないが、その周りの葉を食べる。ヒヨドリは中央の花芽の上に乗って、周りの葉を食べる。光合成を行う葉を食べられては、花芽への栄養補給が減るので大変!今まで鳥対策のネット掛けもしたが、ヒヨドリはその上に乗って葉を食べていた。完全防備のネット掛けは手間…
コメント:0

続きを読むread more

三日月に木星が接近する天体ショーを楽しんだ♪そして金星、土星も!

 ネットで得た情報を元に、12月9日夕方、南の空に天体ショーを楽しめることが出来た。肉眼で簡単に見つけることが出来た!嬉しかった! 12月9日の夕方、南の空に三日月と木星の天体ショーがあった。月と木星の右下には宵の明星の金星と土星もあり、3惑星が同じような間隔で並んでいる光景を肉眼で見ることが出来た。私のデジカメで撮った月と木星です。…
コメント:0

続きを読むread more

オジギソウは冬越しのため室内で育てている

 今年は、種蒔きから育てたオジギソウです。昨年は大きく育てたが今年はこじんまりした鉢植えで室内育てにしている。朝になると葉が開き、夜になると葉が閉じる。夜でも蛍光灯の光には反応しない。どういう仕組みなのか不思議です。写真は夕方で葉が閉じかけている。
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに庭先でジョウビタキを見た。

 ジョウビタキが越冬でやってくる季節になったということか。久し振りに見るジョウビタキです。体をピコピコと動かすしぐさが実に可愛い。体の白い斑点が目印でジョウビタキと直ぐに分かる。黒い羽根に濃い茶色をしたオスです。ピラカンサを植えていた頃はいろんな小鳥たちをよく見かけたものです。窓ガラス越しに写真を撮ったがぼやけて残念!
コメント:0

続きを読むread more

絹さやエンドウの苗が虫被害から回復して育っている

 この絹さやエンドウは、正月のお節料理の煮物に緑色を添える演出にしたい!という思いで育てている。陽当たりが良く、北風を受けない場所でプランター栽培です。昨年は順調に正月に収穫出来た。今年は11月にコガネムシの幼虫に食い荒らされるというトラブルから復調し、どうにか数個の花が咲きエンドウ豆が出来ている。
コメント:0

続きを読むread more

ソラマメの発芽がどうにか上手くいき安心している!

 ソラマメの種がなかなか発芽しなくて、いろいろ手を尽くしてきた。11月6日に12個種植えして1ヶ月以上経過して、既に4個は苗をプランター植えした、残り8個の内、5個発芽した。また11月25日に追加種植えした16個の内、9個は発芽し出した。予定以上にプランターの準備が要るようになったので、土を準備中。室内の暖房に、昼間は窓際で陽に当てて、…
コメント:0

続きを読むread more

冠雪姿の富士山が綺麗です。

 爆弾低気圧がもたらした防風雨は、また富士山に積雪です。6合目当たりまで冠雪している。昨日は雲一つない快晴の中で、冠雪姿の富士山を眺めながらランニングも楽しく出来た。気候的には暖かな日が多いが、低気圧の通過の度に富士山は積雪して、白い雪山姿を持続している。近所からも冠雪姿の富士山の眺めは素敵です。
コメント:0

続きを読むread more

デンマークカクタス(シャコバサボテン)の花が咲いた。

 デンマークカクタス(シャコバサボテン)の花が咲いた。この処の冷え込みが厳しくなったので、家の中に入れたらつぼみが一気に開花です。このデンマークカクタスは長い間育てて、毎年花を咲かせる。かなりの老齢で年々茎が減ってきた。植替えもせずに放置状態だからかな。
コメント:0

続きを読むread more