私の登山スタイル、食べ物、飲み物、非常食を教えます♪

私の登山は、ほとんど日帰りです。山小屋での宿泊は、1回(苗場山:夫婦登山)経験しただけです。単独では、すべて日帰りということです。2日や3日の連続登山も、麓の旅館などに宿泊して日帰り登山するスタイルです。理由は、簡単です!「寝相が悪い!(=イビキではありません!)」「トイレ(夜中の小便、朝の大便)」への対処が大変だからです♪そういう訳ですから、日帰りの装備が基本です。私は登山はスポーツと考えていて、標準タイムの半分ぐらいのスピードで全力歩きですから、出来るだけ軽くしたいし、非常時も考慮しての内容にしています♪

先ず、バッグです。えんじ色のミレット製ですが、5回の富士登山で、相当な紫外線ダメージを受けてかなり脱色しています♪この写真は、鳳凰山(ほうおうさん)の地蔵岳のオベリスクの塔の直下で、バッグを置いてさらに上を目指そうとした時です。甲府市内に八ヶ岳も見えます♪このときは、初の南アルプス登山で、沿面距離17.0km、累積標高差+1878m、-1756mという過酷な縦走でしたので、ペットボトル2本を両サイドに。
画像

食べ物ですが、おにぎり2個、野菜ジュース1個、飲むヨーグルト1個に、おやつ1個(大福orどらやき)が標準です♪この日は、朝3時(食事して)に家を出発、夜明け6時に登山開始して、観音岳で11時14分食事です♪途中のお腹グーは飴玉でごまかしガマン♪朝食後8時間経過は少し無茶ですね<反省>
画像

飴玉に、カロリーメイト、ソイジョイなど長期保存の出来る非常食は常備です♪飴玉は好みでいろいろ♪
飲み物は、通常は、ペット500cc*1本です!水場有り無しを確認して。無い時は、2本。私は、ポカリスエットです♪お茶などカフェイン入りは厳禁ですよ♪(利尿作用で催す。特に女性は大変なことになる!!)下山時にペットボトル1本飲みます(車の中に2本置いておく、帰りの車の中も要る:販売機や店があれば良いのですが、山奥はないケースがほとんど) 
非常食(私はソイジョイです)は、帰りの高速渋滞時にも役立ちます♪中央道は土日毎回渋滞!!








"私の登山スタイル、食べ物、飲み物、非常食を教えます♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント