生の大根おろしでしか採れない辛み成分イソチオシアネート! これがダイエットにも効く抗酸化作用成分♪

2,012年11月12日今朝のNHKあさイチで紹介があった『大根おろしの辛み成分イソチオシアネートの秘められたパワー』 これは、体の中で、抗酸化作用として働き、発ガン抑制やピロリ菌の除去、さらには美肌効果など、大変な優れものです♪ ダイエットの万能薬的な存在でもあります♪

大根おろしから、イソチオシアネートを効率的にとるにはポイントがあります。

以下は、NHKあさイチのHPの抜粋です。

(1)すりおろす。
イソチオシアネートはそのまま大根に含まれているわけではありません。大根の細胞の中にある酵素と、イソチオシアネートの素となる成分が出会うことで作られます。そして、そのためには大根の細胞を壊す必要があるのです。
なお、それらの成分は大根の皮と先端部分に多く含まれているので、先端部分を皮ごとすりおろすのがオススメです。
(2)生で食べる。
イソチオシアネートが作られる際に欠かせない酵素は熱に弱く、加熱するとイソチオシアネートの生成が阻害されてしまいます。
(3)15分以内に食べる。
イソチオシアネートは作られてから時間ともに分解が進んでしまいます。大根おろしにしてから15分もすると半減するという実験データもあるので、食べる直前に大根おろしにするのがオススメです。

原則としては、辛い大根おろしほどイソチオシアネートが含まれています。




"生の大根おろしでしか採れない辛み成分イソチオシアネート! これがダイエットにも効く抗酸化作用成分♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント