ドジョウにメダカにエビのお世話も水替えは大事です。

 久しぶりにドジョウとメダカ・エビのそれぞれの水槽の水替えをした。ドジョウもエビも掃除屋だからと言っても水槽内の汚れ、水質の悪化は起こる。前回は、急激な真夏日の到来で、ドジョウの酸欠が発生して、あわてて水替えした経緯があるので、出かける前に水槽の水替えをした。エサの量と食べた後の排出物の関係が分る。エサが多過ぎると食べ残しのエサの腐敗が起こる。食べたら出すのは魚でも同じで、掃除屋がいても無毒化は出来ない。この糞が蓄積すると水質が悪化する。水の入れ替えで大事なのがこの糞の処理も行うことです。新しい水でも糞の残りはろ過材で吸着させる。夏場は陽ざしが当たらないので、藻の発生は少なく、魚が見やすい。右側がドジョウで左側がメダカとエビの水槽です。
画像

"ドジョウにメダカにエビのお世話も水替えは大事です。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント