指先に出来る”ささくれ”は、出来ると非常に痛い!しかし、今年は皆無で嬉しい♪

 寒さや乾燥の厳しい冬は、特に指先にささくれができてしまうことが多い。逆なですると痛い!ささくれを取りたくれも簡単に取れずに痛い思いをする。「親不孝をするとささくれができる」という迷信もあるが・・・。なぜ、指のささくれができるのか?指のささくれは、水分・油分・栄養の不足が主な原因で、「手肌の乾燥」によって、水分が失われやすい。寒い冬場に素肌で水仕事をしたり、寒風に手肌をさらしたりで、手肌の荒れに指先への血流も途絶えて血行不良で、指先の水分不足を引き起こす。私も毎年、指のささくれに悩まされてきたが、今年の冬はまったくささくれ無しで嬉しい限りです。これも、体の肌の乾燥対策をマメに行っている成果と思っている。継続的に肌のケアを行うようにしていきたい。


"指先に出来る”ささくれ”は、出来ると非常に痛い!しかし、今年は皆無で嬉しい♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント