体の柔軟性を保つストレッチは”ゆっくり!じっくり!”で繰り返しです。

 体の柔軟性を保つ努力を続けている。特に足裏のハムストリングスと臀筋です。過去に開脚の柔軟性の取り組みで”痛みを無視して強引にグイグイ”と押して、臀筋内部の筋肉が損傷するという辛いトラブルに2年間程悩まされた。ですから決して無理な強引なストレッチは行わない!ところが、2年間のブランクで、従来から固いハムストリングス(太腿の足裏側)がより固くなっているようで伸ばすと痛い!ゆっくりじっくりと時間をかけながらストレッチです。また臀筋はランニングで披露しやすいので念入りに行っている。3月5日に始めたが、従来レベルの前後開脚は出来るようになるが、夕方には元の固さに戻る。毎日、朝・夕方・入浴時にストレッチで筋肉伸ばしをゆっくりじっくりと行っている。

"体の柔軟性を保つストレッチは”ゆっくり!じっくり!”で繰り返しです。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント